Something Wonderful

2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友のためにも - 2018.03.25 Sun

生きているのが辛い日々、親類も助けてはくれない。
みんな親の介護やらお孫さんのお世話やらで一日一日を懸命に暮らしていらっしゃるんですものね。
遠くに住んでいて話したこともあまりない年齢差のある私、
そんな人のことまで気にしていられない、当然です。
反対に私が助けを求められる立場だったとしても、
自分のことに懸命で人のことなんかにかまっちゃいられないと思ったことでしょう。

でも私には私を心配して助けてくれる友たちがいました。
ここ数年自分の家のことで精一杯で誘いにも応じることができず不義理をしていた私を
助けてくれる友が。そんな彼女たちの好意に報いるためにも私も生きなおします。
正直、今も苦しいことに変わりはありません。
でも私を応援して救いを差し伸べてくれる彼女たちの気持ちに応えたい。

明後日から新しい職につきます。体力が必要な職ですが
友たちの思いに報いるために、そして私自身のために、頑張ります。
扶養猫さんたちのためにもね。

私は私を信じて応援してくれている友たちを絶対に裏切らない!
スポンサーサイト

楽になりたい・・・ - 2018.02.27 Tue


ずいぶん長いこと放置してしまいました。
生活面でいろいろありまして・・・

数年前から母の様子が少しずつ変わってきていました。
そう、認知症です。
数年前に長いこと認知症を煩っていた叔母の自宅介護を終え、
普通に生活できたのはその後数年だけでした。
まさか生涯で立て続けに2人の介護を自分がする、とは思っていませんでした。
ストレスで私の精神がもたなくなり自殺を図ること数回。。
そのたびにご近所の方に助けられまだ生きています。

あまり働けなくなりパートの仕事でいただくお給料では生活できず、
カードローンでの借金ばかりが増えていきました。
それから母の浪費。10万円分のお肉を買ってみたり、、
しなくてもいい家の手直しとかいろいろと。その分も私にのしかかりました。
極めつけは昨年10月の台風です。古い倉庫がお隣へ倒れそうになり慌てて解体。
費用が数百万。
もう限界です。家を売却しようにも田舎の古い家屋のために引っ越し代にもならない具合。
あとひと月の間になんとかお金を工面しなくては。。

私自身にはもう相談できる親族もなく、一人もがく日々。
友人たちは結婚し遠くに住んでいる人ばかりで。

私をとめてこの世に引き戻した人を恨んでしまう。ごめんなさい。
200万円くらいで死んだ方がまし、と思うようになるなんて10年前には思いもよらなかったこと。

母はいまホームにいます。妹の家に引き取ってもらったのですが
妹は2日でギブアップしました。自分の親だろ?もっと真剣に見てやれよ!と
怒りの気持ちがないわけではありませんが。
私と母は血のつながりがありません。戸籍上は「父の妻」です。
幼い頃、父は私、母は妹をそれぞれ連れて再婚しました。
妹と父は養子縁組をしましたが母と私は・・・他人のままです。
それでも小さい頃から育ててもらった母です。本当は叔母の時のように
自宅で最後まで見てあげたかった。でも私が働かないと食べてもいけない。

母はホームに行って楽しそうにしています。
自分の部屋もわからなくなるみたいですがお友達もできていろんなイベントもあって楽しいんですって。
わたしは母から解放されストレスがなくなったからなのか
転がり回るほど痛かった頭痛がなくなりました。
体重は1年で15キロほど減少しましたが前より体調は良いような気がします。
お金のことを考えると眠れないくらいで・・・

3月の末で今のパートを辞めて、夜勤の工場のラインの仕事にかわります。
工場仕事は経験があるので大丈夫だと思います。
今の2倍は稼げるようになります。だから200万くらいなら数年で返済できると思うんですけど
「今」私に貸してくれるような金融機関がありません。悲しい。
あのとき死ねていたら・・・もう何も考えたくない。けど生きている以上は働かなければ!稼がなければ!
頑張れるだけは頑張ります。

我が家にいるタローとポンちゃん。
(チビちゃんは脱走したまま行方知れずになっています。ずいぶん探しましたが見つかっていません)
この子たちだけはたとえ私が消えてしまっても面倒を見てくれるお家を探しておかなければなりませんね。

タローとポンちゃんは元気です。
お互い仲良くはないけれど、それなりに距離をとり過ごしています。

近況報告 - 2015.01.20 Tue

6月に更新したまま放置している間に年も明け、2月がすぐそこに・・・
皆様。お元気でしょうか?

半年前、子猫の里屋さん探しに奔走したという内容を書きましたが
そのあとすぐ、7月15日に春に出産した野良さんの母猫と思われる子が
我が家の庭の植え込みの中で子猫を5匹出産しまして・・・
子猫を見つけた時は一瞬クラlっ~と眩暈がしましたよ。
それでも見てしまったからには知らん顔はできず、保護してまた里親様探し。

DSC07549.jpg
DSC07531.jpg
DSC07504.jpg
DSC07492.jpg
DSC07489.jpg

キジトラさんだけが女の子。5頭全員カギ尻尾。
前回は想像よりハイスピードで全頭里親さんが決まったのですがこの回は苦戦しました。
(特に黒猫さんとキジトラさん。キジトラさんは今は大きなお寺のお嬢様猫になっています)
それでも遠方からお見合いに来てくださったり、里親募集サイトを見てくださった方が
猫飼い希望のご親戚に私の募集猫を薦めてくださったりして時間はかかりましたが
今回も全頭里親さんの元に行くことができました。皆元気に暮らしているようです。

不思議ですよねぇ。短毛(といっても普通の日本猫よりはやや毛足は眺めなんですけど)の子から半長毛の子が生まれ
(前回の子たち6匹のうち3匹が半長毛になりました)
半長毛の母猫からは短毛の子ばかりが生まれました。父猫の影響もあるんでしょうけど。
母猫2匹がカギ尻尾だからだろうか?子猫も11匹中10匹がカギシッポでした。

そして春・夏に出産した2匹の母猫ですがワクチン・避妊手術を終え今はうちにいます。

DSC07561.jpg

右が春に出産した子で左が夏出産した子。似てるでしょう?絶対この2匹は親子!
最初に母猫のほうが庭に現れるようになって、それから娘猫を伴って遊びに来るようになったんだもん。

DSC07567.jpg

2匹はとっても仲良し。


DSC07629.jpg

ただですね・・・問題はこの方↑。先住猫のタローさん。


DSC07716.jpg

いままで一人っ子だったので新入りの女子~ズが気になってしようがなく


DSC07720.jpg

どこにでもついて回る、もしくはタワーの上から監視。


DSC07694.jpg

トイレもタワーも女子~ズが移動するとタローも移動。


DSC07673.jpg

女子~ズがタワーにいる時は真下で監視してますね。そんなタローを2匹は鬱陶しくて仕方ないのです。


DSC07699.jpg

特にこの方、母猫のほうのポンちゃん(半長毛で狸みたいなのでポンちゃん)


DSC07726.jpg

気が強くて高速パンチを繰り出します(まったく当たりませんが)
シャーシャーッと威嚇もします。
でもタローは空気が読めず相手が怒っていてもヘッチャラでストーキング続行。



DSC07746.jpg

娘のチビ。
(うちに初めて来た頃はまだ半子猫で小さかったからチビと呼んでてそのまま名前に。
避妊手術の時の獣医さんの見立てでもまだ1歳くらいということ。初めての出産だったと思われます)

DSC07681.jpg

若いからか母猫のポンよりジャラシ遊びが好きみたい。


DSC07683.jpg

食いついたらはなしません。

この子は遊ぶときはハッチャケますが普段は物静かでとても良い子です。
(ただ一つの問題はトイレの失敗を時々・・・ね)
タローがしくこく付きまとうと逃げはしますがパンチや威嚇はしません。



実はまだ完全室内飼いにはできていません。
朝夕合わせて30分ほどですが庭に出ます。最初は半日外だったのを数か月かけて徐々に
外に出る時間を短くしていっています。チビはずっと家の中でもう暮らせます、たぶん。
でもポンは野良生活が長かったせいか短時間でも外に出たがります。
まだもう少し完全室内害まで時間が必要なようです。

タローと2匹は相性はイマイチなのかなと思いますが
夜はコタツの中で3匹一緒に寝ていますし、昼間は3つ並べたベッドに3匹で寝ていることもありますので
猫団子は無理だろうけどなんとかやっていけるんじゃないかと思っています。
タローがストーカーを卒業したらもっと仲良くなれそうな感じ?(笑)



私の方は相変わらずパート勤めですが忙しい・・・・・・・・・・・・
人手不足は深刻で私のパート時間も伸びています。
それでもお店には体調の加減を考慮していただいていますので、何とか働けています。
多頭飼いなど考えてもいなかった我が家。成り行きでこうなった以上はこの子たちを
最後まで守らないとなりません。頑張ります!!

1年ぶりです - 2014.06.17 Tue

お久しぶりです。
お知らせもしないままお休みしてしまいごめんなさい。
その間も見に来てくださっている方々、有難うございます。

少し近況のご報告を・・・
パートは続けています。週5日7~8時間。保険付きのパートになりました。
人手不足で超忙しい上に年末年始、GW、お盆などは19~21連勤なんていうのもあり
ハードな日々を過ごしています。接客に加え事務もお手伝いしていますので決算時期も大変で。

今年の4月18日、時々見かけていたサビ猫さんが
我が家の庭の片隅でいきなり子猫をご出産。しかも6匹も・・・・・・・・・・・・・・
子猫を生んだサビ猫さんは身体も小さく「チビ」と呼んでいたんですよ・・・
その子が出産しただけで驚きなのに6匹だなんて。
我が家の庭に時々顔を見せてはすぐにいなくなる子だったので
「どこかの家の飼い猫さんかなぁ?」と思っていたのに、なんでウチで生むんだよぅ。

どうしようどうしようと母とオロオロすること1週間。
そのうち倉庫の屋根裏に子猫を全員銜えて上がっちゃったのです。
こうなると次に連れて下りてくるまでどうしようもありません。
倉庫の屋根裏に人間は登れないのですもの。。

そしてそして誕生から丁度ひと月後の5月18日、
倉庫内にいた私の目の前に母猫が子猫を銜えてきたああああああああああああ!!
お目目も綺麗に開いて大きくなってた!

「早く捨ててこい!保健所に連れてけ!」とご近所の方々が我が家に言いに来られました。
猫は田畑を荒らすからと猫を毛嫌いする方が近所には多いのです。
実際「完全室内飼い」している家は私んちくらいで、飼い猫さんでも皆外をウロウロしています。
「猫を捕まえる」と捕獲器を仕掛けた方もいらっしゃいました。
捕まったのはアライグマでしたけどね。

保健所に連れて行くなんて私にはできません。
かといって全員を我が家のお家の中で飼育することもできません。
写真を撮って「いつでも里親募集中」に掲載していただき里親様を探すことにしました。
その募集に使った画像がこれ
DSC07411_1.jpg

DSC07413_1.jpg

DSC07414_1.jpg

DSC07416_1.jpg

DSC07418_1.jpg

DSC07415_1.jpg

長毛三毛・短毛三毛が女の子
キジトラ・茶白2匹と茶トラは男の子
エイズ白血病は陰性(母猫も)

茶トラ君は勤め先の社員さんが里親さんになってくださるとのことで「いつでも里親募集」には掲載しませんでした。
子猫の多い時期でしたので不安でしたが多くの方がご応募くださり(全部で40名くらい)
里親応募への理由などをお伺いして無事に全頭里親さんが決定しました。

丁度GWの19連勤開けで疲労がたまっていたことに加えて
子猫の下痢が続き動物病院通い。
(血液検査も異常なし、パルボウィルスの検査も陰性。結局原因は不明でしたが抗生剤で完治しました)
6頭のトイレ管理や離乳などで私の体力に限界がきてしまい、譲渡時期を早めていただいたりと
里親様方にはご迷惑をおかけし申し訳なかったですが、
6匹全員が幸せになれたこと嬉しく思っています。
皆さん譲渡後すぐに健康診断やワクチン接種をしてくださり、子猫を大事にしてくださっています。

母猫は時機をみて私が責任を持って避妊手術をうけさせます。
その後はタローと仲良くできそうなら室内飼いする予定ですがどうなることか・・・
子猫を産んでからうちに居つき、塀から外には出ず倉庫内で過ごしています。
トイレは設置したトイレをちゃんと使っていますのでタローと相性が悪い時は
倉庫内でのくらしになるかもしれません。

長々とした近況報告な上にタローの写真がないブログ更新となってしまって
ごめんなさいです。タローは元気で依然と変わることなく過ごしています。

次の更新はいつになるのか・・・また忘れたころの更新となりそうですが
その時にはタローの画像もUPしたいと思います。

タローは元気です - 2013.06.28 Fri

またまたブログ放置してしまった

Something Wonderful

タローは元気です。



Something Wonderful

雨の日はまだ毛布が恋しいようで、母に薄手のひざ掛けをイスに敷いてもらってます。

晴れたら暑いし雨降ったら朝晩肌寒いしで
毛布代わりのひざ掛けをとったり敷いたりで忙しいぃ~



わたくし、パートの時間に変動があり、時間もやや不規則になって
なかなか身体が馴染みません。火傷は治ったんだけど謎の湿疹はステロイドの塗り薬をやめると
復活してしまい治りませんのよ・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

管理人プロフィール

名前:someko

関西在住。
ワン&ニャン大好き。
趣味はフィギュアスケート観戦
これまた大好きな観劇は
ただ今お休み中。

黒ねこ時計 くろック D04

タロー

Photo
キジトラ の男の子。
2009年1月生(推定)
2012/4月現在体重4.6kg.
超ワンパク
嫌いな物:鈴の音・首輪・
       ブラッシング
好きな場所:高い所

おそめ

Photo
カギ尻尾のキジトラ
お口の周りからお腹までが白毛
両手両足ソックス
野良出身の女の子
2001年2月家猫となる
最大体重5.4キロ
おっとりした賢い子。
ブラッシング大好き。
2009/2月8日永眠
(鼻腔腫瘍のため)
推定8歳

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

LINK

このblogでは

cute fontを使用しています


テンプレートをお借りしています

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

黒猫Maukie

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。